みんなのいる部屋で給食たべたくないの!

昨日お迎えに行くと「今日はみーちゃん、事務所で給食を食べたんです。」と先生。

はっきりした理由は分からなかったけれど、本人の中では気持ちの整理がつかないことがあって「お部屋じゃなくて事務所に行きたい」と言ったらしい。

事務所にいる保健の先生や、副園長先生と一緒に給食を食べて、おかわりも沢山したと。

こういう事、たまにじゃないんです。気持ちが向かずに、お散歩に行かないとか、おやつを食べないとか、お昼寝しないとか。

そんなことが、しょっちゅうあるんです。。


「迷惑かけてすみません、、」と言おうとしたら

先生「自分の気持ちを言葉で伝えられるようになって、自分がどうしたら安心できるかも、ちゃんと分かってるんですよね。みーちゃんすごい!頑張ったよね。」

せ、せんせー!
もう涙出ました。

給食の時間て、ドタバタと忙しいはずなんです。でも、「給食はお部屋で食べないとだめ。戻りなさい。」という対応ではなかったんです。ぐずぐずしている娘のそばにいて、優しく気持ちを聞いてくださったんだと思います。


こんなに子どもの気持ちに寄り添って、受け止めて、成長を見守ってくださってる。

こういう経験が「私は私でだいじょうぶ」「私には味方がいる」っていう自己肯定感の土台をつくるんだよなあ。


先生、いつも本当にありがとうございます!娘も私も支えられてます。

個別相談セッション

個別相談セッションを受け付けています。詳細は以下のリンクをご覧ください。

個別相談セッション

test

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です