学校行ってみる

今日は「学校行ってみる」って。

「お願い。教室まで一緒に来て」と言うので、教室まで一緒に行きました。

右手で4歳の息子を抱っこして、(重っ!)左手で娘と手を繋いで。

廊下から教室をのぞいたら、担任の先生が、あ!と気付いて迎えにきてくれました。

娘はものすごく不安そうな顔で教室に入って行きました。


入学前に、校長先生や副校長先生とお話していたので、学校で先生方に会うと「あ、高野さん」と気付いてもらっている感じがします。

これがめちゃくちゃいい!

「保護者の方」→「あの時の高野さん」
に変わるというか。安心感が全然違います。

子どもはもちろん、親も初めてで不安ですもんね。
まず親が安心できることを、ちょっとずつやっていくのもいいかもしれません。

こちらの記事で、先生とのコミュニケーションのコツをご紹介しています。入学後でも役に立つと思うので、参考にしてみてください。

【教えてけーいち校長!】HSC年長さんの親向け入学前にオススメな小学校とのコミュニケーションって?



さあ今日はどんな表情で帰って来るかな。

ちなみに担任の先生は若い男の先生。もっと仲良くなりたいです。

おっと本音が・・(笑)

私は帰宅して揺れるカーテンをぼんやり眺めています。母も心を休めるのだ~。

個別相談セッション

個別相談セッションを受け付けています。詳細は以下のリンクをご覧ください。

個別相談セッション

test

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です