教育長に「市の教職員にHSCの研修をしませんか」という提案をしてきました!

教育長に「市の教職員にHSCの研修をしませんか」という提案をしてきました。

知り合いの議員さんに「先生にHSCのこと知ってもらいたいんです。」と話していたら、教育長との面談をセッティングしてくださったのです。

まさか、教育長とお話することになるとは思っていなかったのでびっくり!
でも、そういう日ってくるんですね。

部屋で待っていると、教育長、部長、課長の3名がぞろりと入ってこられました。

「緊張しちゃいますね」と言いながら、内心これはチャンスと燃えました。笑

◆話したこと
・HSC理解の必要性(不登校児の多くはHSCの気質もってるよ、保護者の認知広まってるよ、合理的配慮するために必須の知識だよ)

・HSCの基本情報

・研修の提案(書籍、研修、上映会)

◆出てきた感想や質問
「4つの性質が全部あてはまるのがHSCなのですね。」

「見極めのラインが曖昧で難しいですね。現場でどう使えるか・・」

「HSCは発達の段階に応じて変化があるのですか。」

「発達障害を併せ持つ可能性もあるのですか。」

「子どもが自分の気質を受け入れて対応できるようになると、自己肯定感が高まりますね。」

「上映会は後援が必須なのですか。」

「(リストを見ながら)お、これ私もそうかもしれないですね。」

◆今後
こういった提案は初めてなので、こちらでも勉強してみます。とのことでした。とても親身に聞いてくださって、関心をもってくださって嬉しかったです。

教育委員会の立場からは、どんな部分が気になるのかも聞けて勉強になりました。

また年明けに、ご連絡してみようと思います^^

武蔵野市在住の方、近隣の方、もしかしたら今後動きがあるかもしれないです!お仲間募集中ですので、お気軽にメッセージください♪

個別相談セッション

個別相談セッションを受け付けています。詳細は以下のリンクをご覧ください。

個別相談セッション

test

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です