1分で分かる!HSC明橋大二先生ってどんな方?

HSCを検索していると良く出てくる「明橋大二先生」という方。いったいどんな方なのでしょうか。

この記事では、日本におけるHSC研究の第一人者、明橋大二先生についてご紹介します。

わたくし独自調べです。

HSC明橋大二先生のプロフィール

略歴

明橋 大二(あけはし だいじ)
昭和34年、大阪府生まれ。 京都大学医学部卒業。 子育てカウンセラー・心療内科医。 国立京都病院内科、名古屋大学医学部付属病院精神科、愛知県立城山病院をへて、真生会富山病院心療内科部長。 児童相談所嘱託医、スクールカウンセラー、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長。 子どもの権利条約フォーラム2009実行委員長。専門は精神病理学、児童思春期精神医療。

著書

◆『ひといちばい敏感な子』
多くの親が抱える子育ての悩みや疑問を、子どもの“敏感さ”という面から明らかにした、日本初のHSC解説本です。
アーロン博士の著書を明橋先生が日本語訳したことにより、日本にもHSCの概念が広まり始めました。長年の診察と執筆経験を生かし、分かりやすく訳されています。

◆『子育てハッピーアドバイス』シリーズ 
子育て中のママたちから圧倒的な支持を得ている子育て本。シリーズ累計400万部を超える大ベストセラーとなっています。この中に『HSCの子育てハッピーアドバイス』があります。

◆りんごちゃんと、おひさまの森のなかまたちシリーズ
子どもが自分で楽しく読める、マンガタイプのしつけ絵本。
あいさつ、笑顔、親切など、人としての基本を、個性豊かな森の動物たちと一緒に身につけられるような内容になっています。

◆CDシリーズ
自他ともに認める音楽ツウの明橋大二先生が監修・選曲を手がけたCD。
クラシック、手遊び歌、オルゴールなどのシリーズがあります。「子どもたちに、本物の音楽に触れてほしい」という願いが込められており、演奏も本格的とか。

◆『なぜ生きる』シリーズ
幸福とは? 人生とは? 誰もが一度は抱く疑問について、精神科医と哲学者の異色コンビが答えます。中国語、ポルトガル語、韓国語などに翻訳されています。

子育てハッピーアドバイザー養成講座

『子育てハッピーアドバイス』のベースにある基本的な考えをよく理解し、地域で広める人材を養成するための講座を開催しています。HSCを育てる友人ママは「自分に出来ることから始めたい」と資格をとっていましたよ。

講座は全国で開催されているようです。興味のある方はこちらで詳細をご覧ください。
自己肯定感を育むスペシャリスト養成事業

HSC明橋大二先生のお人柄

HSCに限らず幅広いご活躍をされている明橋先生ですが、どのようなお人柄なのでしょうか。

実は以前、お仕事をご一緒させていただいたことがありまして。どんな様子だったのかをご紹介しますね。

私は『HSCを守りたい』という書籍を制作するプロジェクトで、第3章のプロジェクトマネージャーを担当していました。

第3章は、明橋先生、不登校新聞の石井編集長、小学校の校長先生をお招きし、HSCを育てる母の悩みをテーマに座談会を開催するというもの。

明橋先生は、本当にお忙しく全国を飛び回っていらっしゃる中でしたが、この企画への参加をご快諾くださったのです。

それだけでもありがたいのに、各地での講演会や親の会に行くたびに、この書籍プロジェクトのことを告知してくださったんです。HSCを育てる母たちが動かしていた小さなプロジェクトでしたが、明橋先生にお力添えいただき、大きく背中を押してもらえたように感じました。

座談会の本番でも、「うんうん」と優しく頷きながらお話を聞いてくださり、時にはちょっとお茶目なことを言ったりして、場の雰囲気を和ませてくださいました。

本当に、お写真で見たままの、温かく包み込んでくださるようなお人柄です。

HSC明橋大二先生のメルマガ・講演会情報

さて、そんな明橋先生のメルマガ・講演会情報です。

◆講演会・イベント
基本的にはこちらの公式ホームページにアップされるようです。最近は更新が少ないかもしれません。
http://www.akehashi.com/schedule/

◆メルマガ
ベストセラー育児書『子育てハッピーアドバイス』著者・明橋大二による書き下ろしコラムやQ&Aが、月4回届きます。

私もメルマガ登録していますが、「あるある~!」という悩みに対して優しい語り口で答えてもらえて、ほっとします。

講演予定や、新刊の情報も紹介されますので、チェックしたい方は登録しておくと良いかもしれません。
子育てハッピーサポーター無料メールマガジン

LINE@バージョンも。こちらはイラストメインで更に読みやすそうです。
「子育てハッピーアドバイスLINE@」

◆「ココロほっとLINE@」
ラジオのようなLINE@も。
悩みを寄せることが出来たり、音楽の歌詞を語り合ったりすることができます。
ココロほっとLINE@

おまけ:明橋先生の素顔

◆ロックンロールがお好き
穏やかな外見からは想像できませんが、実はロックがお好き。ロックの持つ魂の叫びに魅せられて「ロックマガジン」の編集をしたり、CDを自主制作したり。今は医師仲間とバンドを結成し、病院でコンサートを開いているようです。

こちらには音源がアップされています。Recovery 09 “Sorry”では、明橋先生のピアノを聴けます。なんとやさしい音色・・♪
http://www.shinseikai.jp/event/dat/

まとめ

以上、明橋先生がどんな方なのかという解説でした。

現役医師として診療にあたりながら、HSC・子育てを応援するために精力的に活動されていらっしゃいます。本を読んだりメルマガを見たり、講演会でお話を聞いたりしていると、包み込んでくれるような優しさを感じます。全国の親の応援団のような方なのでした。

個別相談セッション

個別相談セッションを受け付けています。詳細は以下のリンクをご覧ください。

個別相談セッション

test

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です