HSCの子どもたちの個展をひらきたい!

今日は、2020年夏に私がやりたいことについてお話したいと思います。

ズバリ!
【HSCの子どもたちの個展をひらきたい】

~HSCの子どもたちが表現した作品を
あるがまま、味わう~

そんな空間がつくりたいなあ!って思っています。

なんで個展をやろうなんて思ったの?という方もいらっしゃると思うので、きっかけとなるエピソードについてお話します。

娘がいい気分で描いた絵

娘は、園の集団生活になかなかフィットしないこともあります。

でも先生から「絵を描いている時は、落ち着いたいい表情をしていますよ」と言われます。確かに絵を描くのがとても好きで、家でも気が付けばペンを握って何か描いています。

私はお迎えにいくと、娘に「今日はどんな日だった?」と聞いています。
いつもは、「ふつー」「別に」「まあまあ」みたいな、そっけない返事が返ってくることが多いのですが・・笑

ある日、「今日はいい気分だった」と言った日があったんです。その日に持って帰ってきた絵がこの絵でした。

この絵を見た瞬間、何か訴えてくるようなものを感じ、しばらく見入ってしまいました。
娘が何を描いたのかは分かりません。

まっすぐな縁取り
余白のない色塗り
強い筆圧・・

これと同じ絵(色の並びも全部同じ)が、何枚もありました。

この子は
教室のすみで遊んでいるお友達の小さな声も聞こえている
窓から差し込む光の毎日の違いも感じている
ママよりもママの心の中を感じている
大人のホンネも見透かしている

まだ小さい体で、こうしてたくさんのことを感じとるのは決して楽なことではないでしょう。
自分でも、どうしていいか分からないことも沢山あると思います。

でも、自分の中にある何かを表現したときに
「いい気分だった」と言ったんですね。

ああ、なんて素敵なんだろう!
何だかとても愛おしくて、涙が出てきました。(涙もろいです。すぐ泣きます。)

あまりにも素敵で、「これ飾っていい?」と聞いて額に入れて飾りました。娘は、恥ずかしそうな、嬉しそうな表情をしていました。

HSCのご家庭には宝物が眠っている

HSC子育てをしているみなさん、「うちの子も絵が好き」という方はいらっしゃいませんか。

個別相談セッションなどでHSCのお子さまのお話を伺っていると、絵を描くのが好きな子が多いなーと感じます。(本当に、不思議なくらい!)

そしてその絵の背景には、その子の物語や、それぞれの家族の物語があるということも見えてきました。

HSC子育てをしているご家庭には、HSCの感性に溢れた作品がきっと眠っているんじゃないかと思うんです。

これは、みんなでその作品や、家族の物語を味わえたら最高じゃない!?って思ったんです。

みんなで作りたい

個展って、だいたい一週間くらいギャラリーを借りてひらくんですね。今回もその予定なのですが。

で、せっかくHSC親子のための空間を一週間も確保するんだから、みんなで作っていけたら面白いんじゃないかな?と思っています。

興味のある人を募って、個展期間中にいくつかイベントを企画してみようかなと。

例えば、
「こんな人を呼んで話を聴いてみたい」とか。
「自分のやってるこういうサービス提供してみたい」とか。

みなさんが、HSCの親子のために、そして自分のために、好きなようにこの空間を使ってくださったら嬉しいな。

さて、やりたいと言ってはみたものの、私は個展をひらくのも、作品を募集するのも、集客も、全くの素人・・。
みなさんの助けがめちゃくちゃ必要です。こちらでも沢山ヘルプミーをさせてもらうと思います、どうぞみなさん、よろしくお願いします。

一緒に素敵な個展を成功させましょう~!

この個展はHSCの親子にとってすっごく意味のある空間になるに違いない!と信じて、走り切ります。

◆「HSCの個展をひらきたい理由」動画
動画バージョンも、よろしければどうぞ♪
https://youtu.be/nSL6mtDyrU0

(動画:6分14秒)

個別相談セッション

個別相談セッションを受け付けています。詳細は以下のリンクをご覧ください。

個別相談セッション

test

2 件のコメント

  • すごくステキな企画だと思いました!
    具体的に何ができるのかはわからないのですが、応援させてください!

    • みきさん、応援ありがとうございます~^^!!
      これから本番まで、進捗を公開していきますので、一緒に楽しんでくださったら嬉しいです♪
      関東にお住まいの方以外にも楽しんでいただける企画にしたいなぁ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です