「HSCの我が子が辛そうなのに、ゆっくり時間をとって向き合ってあげられない・・」

と悩んでいませんか?

自分が本当に望む未来のために退職を決意し
HSC娘の笑顔を取り戻した私が
あなたをサポートします。

お申込みはこちらから。
下のボタンをクリックして必要事項を入力してください。
ayumi
あなたは、こんな風になれたら素敵だと思いませんか?
自分自身
●自分が本当に大切にしたいことを大切に出来る

●子どもに辛い思いをさせることなく自分が納得する働き方ができる

●世間体や理想の母親像にとらわれずに自分の選んだ道を自由に生きられる

●ゆとりができて子どもの表情や気持ちの変化に気付くことができる
●笑顔でいる時間が増える(鉄仮面から卒業できる。笑)
●ついカッとなって怒ることがなくなる
●子どもの寝息を聞きながら一緒に寝落ちできる

子ども
●笑顔が増える

●安心して毎日を過ごせる

●「ねえねえママ」と話しかけてくることが増える

●子どもが自分の気持ちを表現することが増える

●やつ当たりやかんしゃくが減る

夫に対して
●朝起きて優しく「おはよう」が言えるようになる

●素直に「ありがとう」が言えるようになる

●夫に対する”がっかり”、”うんざり”、”期待しない”がなくなる

●子どもが寝た後にゆっくり会話したくなる

働き方
●周りのスピードに飲み込まれずに自分の心地よいペースで仕事ができる

●自分で仕事のスケジュールを決められる

●子どもが「いっしょにいたい」と望む時には仕事を調整できる

●子どもが寝た後に持ち帰りの仕事をすることがなくなる

●今まで出会わなかったような人との出会いや仕事のチャンスが舞い込んでくる

実はこれ、今わたしが実現していることなのです。かつては全て逆の状態で、イライラや不安の元になっていました。

私はこんな人

ayumi
まずは少し、私のこれまでのお話をさせてください。
【略歴】
早稲田大学政治経済学部卒業。
株式会社リクルート入社。経理、経営企画、人事労務などのコーポレート部門にて10年勤務。債権回収から採用まで幅広い領域に関わる。第二子の復帰後には労務手続きのWEB化プロジェクトを成功させ社内MVPを受賞。
ayumi
HSCを知ったのは、娘の激しい登園しぶりがきっかけでした。
子どもに寄り添っていたいけど仕事は辞められない・・と葛藤し、子どもの発達相談に行ったり、自分のカウンセリングを受たりしました。
HSCについて学び、自分の内面を見つめなおし、自分が本当に望む未来のために退職を決意。退職後には、情緒不安定だった娘のメンタルが劇的に安定したという経験をする。

現在は、HSCの子が自分らしく輝ける世界を目指して「HSC幸せ子育てサロン」を立ち上げ、HSC親子のサポート活動を行っている。

会社を辞めたことをシェアすると思いもよらないことがありました

私は、会社を辞めてからしばらくして、facebookでこんな投稿をしました。

少し間が空いてしまいましたが、6月末にリクルートを卒業しました。
娘がHSC(Highly Sensitive Child)の傾向があることが分かったのがきっかけです。

日本語では「ひといちばい敏感な子」と言われています。HSCは障がいでも病気でもなく「生まれ持った気質」で、5人に1人はいるそう。細かいことに気がついたり、刺激や情報を過剰に受け止めたりするので、環境や人間関係から強いストレスを感じ、不適応を起こしやすいという特徴があります。

診断がおりる類のものではないので真相は分かりませんが、娘の特性を知って、娘に合った対応を学べたことは本当に幸運だったと思います。

10年続けた会社を辞めるのは勇気がいりましたが、もう少し時間と心のゆとりをもって娘に寄り添っていたいという自分の気持ちに素直にしたがってみました。

失うものが大きいと思ったけれど、いざ手離してみるとむしろ清々しくて、今まで縁の無かったものが舞い込んで来ている感じがします。

「この子はこの子でいいんだ、私は私でいいんだ」と思えている今は、とても心地よいです。

みなさま、今後とも末永くお付き合いください。

すると、前職の同僚からこんな連絡がきました。

A子
ねえ、辞めた後ってどんな感じ?実はうちの子も敏感っぽくて悩んでいて・・
B美
私も仕事どうしようか悩んでる。でも会社を辞める勇気なくて・・。どうやって決断したの?

復帰後もバリバリキラキラで働いている(ように見える)ワーママからの連絡だったので、驚きました。

そして、もしかして同じように悩んでいる人って、他にも沢山いるのかもしれないと思いました。

  • HSC子育てについて共感したり、気軽に相談できる人が身近にいない
  • 子どもを受け入れてあげたいのに、うまくできない。
  • これ以上子どもに辛い思いをさせたくない。でもどうしたら良いか分からない
  • 今の働き方を続けるのは限界。でも会社を辞める決断はできない。

など。

私はかつて、HSCの娘に毎日イライラして、仕事でも妙に焦っていて、夫にもひどいやつ当たりをしていました。

それが今は、ちょっと娘がグズっても口角を上げて待つ余裕が出てきたし、自分の望むペースで仕事が出来ているし、夫にも思いやりの気持ちがちゃんとあります。

娘は、毎朝大泣きで大暴れして保育園の先生を蹴り飛ばしていたけれど、今は驚くほど落ち着いています。自分から進んで支度をして、笑顔で保育園に行く日が増えました。

もちろん、うまくいかない日もありますが、以前と比べると状況は明らかに良くなりました。

親が自分の心に正直でいて、満たされた状態でいることが、HSCの子ども達にとって何よりも安心材料になるということを、身をもって実感したのです。こんなに素晴らしいことはありません。

私が今の生活を手に入れられたのには3つの理由がありました

これはもしかして、私の経験や知識を活用して、悩んでいる方お手伝いができるかもしれない!と思うようになったのです。

そこで、どうして私がこのような状況を手にできているのかを整理してみると、3つの理由があることに気付きました。

①子どもの気質をよく知る
親は、子どものことを知っているようで意外と知らないものです。子どもの見ている世界、感じ方が見えてくると、子どもが同じようにグズっていても、全く違ったとらえ方ができるようになってきます。

特にHSCは、見過ごされたり誤解されたりすることも多くて「ちゃんと分かってあげていなくて、子どもをずっと苦しめていた」という親御さんの後悔もよく聞くのです。

HSCの特徴や適切な接し方を知ることがとっても大切です。

②自分の内面に向き合う
子どもだけではなく、自分の内面に向き合うことも大切です。

「頭では適切な対応が分かっているつもりなのに、子どもを目の前にするとイライラが爆発する。」など、どうしても上手くいかない場合には、親自身の内面に課題が潜んでいることが多いです。

そこに光をあて、癒していくことで親自身のメンタルが安定してきます。

③意思決定の判断基準をシンプルにする
HSCの子育てと仕事を両立している場合、「会社を続けるか辞めるか」など、大きな決断を迫られることもあるでしょう。

でも、その決断にじっくり向き合う時間も心のゆとりもないのが現状ですよね・・。

1人では悶々としてしまうことでも、対話を通じて判断基準をシンプルに研ぎ澄ませていくと、納得のいく意思決定ができるようになります。

これら3つのポイントを提供できるセッションを用意しました。

セッションは、こちらが一方的にお話する講義のようなものではありません。クライエント様のペースに合わせて対話しながら、自然な流れで解決に向かえるようにお手伝いします。
また、クライエント様の悩み、お子様の状況、家庭の事情はそれぞれ違いますので、内容は一人一人の状況に合わせて柔軟にアレンジしていきます。

個別相談セッション

個別相談セッションについてご案内します。

◆セッションのおおまかな流れ
1)状況ヒアリング 
2)課題の整理、気づき 
3)解決に向けて 

◆スケジュール
平日 10:00~、13:00~、15:00~
土(不定期ですが対応可能です。お気軽にご相談ください。)

◆単発でも継続でも大丈夫
セッションは1回だけで大丈夫なのか、継続してやる方が良いのか?どのように利用すればいいのか分からない方もいらっしゃるかもしれません。

以下のような方は、まず単発でのご利用をオススメします。

  • まずは、自分の悩みを分かってくれる人に話を聞いてほしい
  • 初めてで、何から手をつけたら良いかわからない
  • 試しに1回やってみたい
  • 何度も時間をとるのは難しい

以下のような方は、継続でのご利用をオススメします。

  • 現状をじっくり聴いてもらいたい
  • セッションを受けた直後は良かったけれど、しばらくしたらまた日常に飲み込まれてしまった
  • 継続してサポートが欲しい

ご希望やご都合に合わせてセッションをアレンジしますので、お気軽にご相談ください。

◆セッションは対面またはオンライン
セッションは、対面またはオンラインで行っています。

【対面の場合】
新宿又は吉祥寺の、落ち着いてお話できるカフェで行います。お申込みフォームで、新宿又は吉祥寺のいずれかご希望のエリアを記載してください。お申込み後に場所のご案内をいたします。飲食代はご自身でご負担となります。

【オンラインの場合】
Zoomというオンライン会議ツールを利用しますので、自宅でゆったりお話していただけます。セッションの前日までにメールでURLをお知らせしますので、お時間になりましたらURLをクリックしてください。

初めてご利用される方でも簡単です。スマホでもパソコンでもOKです。ご利用方法の詳細は、申込後にご案内します。
※Zoomでお話するイメージはこんな感じです。
Zoomイメージ

ご感想

旦那がHSCのサイトを検索していた時に高野さんの個別セッションをみつけました。
今現在HSCのお子さんの子育てをしているということで、より気持ちを理解していただけるかなと思いました。

今回相談させていただいて娘がHSSだということを再認識できたのと、症状が強く出た時の自宅と幼稚園での対応の仕方がこれでよかったのだという自信が持てました。また、これから娘の成長を楽しみながら過ごしていこうと思うことが出来ました。

昨日、園での面談を受けてきました。園側も親身に話を聞いて下さり、事務所も期限は設けず無理な時はいつでも使っていいとの事でした。
娘の潜在能力を引き出していけるよう努めていきますとも仰って下さいました。

これから先もいくつかの選択肢を用意して娘と向き合っていきたいと思います。
個別セッション有難うございました!!

(30代女性・年長娘さん)

インターネットでHSCの事を調べていてこの子育てサロンの事を知りました。あゆみさん自身もHSCのお子様を育てているとプロフィールに書いてあり、なおかつ自宅にいながら相談できるとの事で、後は…私自身の直感で相談したいと思いました。

今まで自分がしてきた子育ては間違っているのかもしれないとどこかで不安がありました。というのも、義父や私の母からは少し子供を甘やかしすぎなんじゃないかと言われる事が多々ありまして……。

でも、今日のセッションを受けてみて間違ってないと思えました。本当に勇気をもらえました。

WISCの検査を受ける事にも改めて大丈夫という確信がもてました。理解してくださる方がいるというのを知っているだけでとても心強いです。またセッションを継続させていただきたいです。

(30代女性・小1息子さん)

 
HSCについて検索していて、高野さんのHPにたどり着きました。HSC子育てを経験されている高野さんにお願いすることにいたしました。

今までのようにゆったり構えていればいいのかな、と思えたことと、発達検査について子供に説明して受けに行こう、と決められたことがよかったです。

おかげさまで子供が「受けに行く」と言ってくれて、来週行って参ります。

(40代女性・小4息子さん)

料金・お申込みの流れ

◆料金/時間
15,000円/60分

◆お申込みからセッションまでの流れ
①下記フォームからお申込み
②メールにてセッションの日時とお支払についてをご案内(土日祝を除いてお申込みの翌日までにお送りします。
※メールが届かない場合は、お手数ですがinfo@hsc-kosodate.comまでご連絡下さい。)
③お支払い
④メールにてセッション場所またはzoomのURLをご案内
⑤セッション当日

◆お支払い方法
セッションの3日前まで(土日祝除く)にお振込ください。

誠に恐れ入りますが、お振込手数料はクライエント様にてご負担いただきますようお願い申し上げます。 振込先口座は、お申込み後にお送りするメールにてご案内します。

◆キャンセル
お子さまの体調不良などがあると思いますので、無料で日程変更をさせていただきます。日程変更のないキャンセルの場合、ご返金はいたしません。

◆注意事項
このセッションは、診断や治療を目的としたものではありません。下記のいずれかに該当する方は、本サービスをお受けいただけませんのでご了承ください。

・精神科や心療内科等の医療機関に通院中の方
・医師によって鬱病や統合失調症などの診断を受けている方
・その他、精神状態が過度に不安定でセッションが負担になると思われる方

◆個人情報の扱い
クライエント様の個人情報は、クライエント様の許可なく第三者に提供及び公開することはありません。守秘義務を厳守いたします。

お申込みはこちらから。
下のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

人生一度きり。子育ても一度きりです。我慢したり、無理したり、自分をごまかしたりするのはもうやめて、自分が心から望む人生を楽しみませんか。

毎日楽しそうな親をみていると、子どもは安心するし、勇気が湧いてくるし、人生ってなんか面白そう!って希望が持てるのです。

ayumi
お話できるのを楽しみにしています。